2020年09月23日

かなり悪い感じになりつつある

何のことかというと
https://news.yahoo.co.jp/articles/c4751f104c5ad6a34a913974636a84c9d5dadf34
今の40歳前後「非正規・未婚者」が抱く深い憂鬱

コメントの中身を参照なのですけど、想像以上に悪いです。
かなり悪化が進んでいます。

今のところ大規模騒動は起きていませんけど、その分重くなっていくでしょう。

世間が社会がというだけならともかく、国が見捨てたというのが出てきていますから、相当にわかりやすく何らかの具体的で効果のある政策を撃たない限り、どこかで致命的なことが起きるでしょう。



一部の人が、介護に人が来ないとか書いていますけど、不向きの人が介護職をやっても、悲惨な事にしかならないと思いますよ。
誰も喜ばない結果になるでしょう。
マックジョブと言われる系統よりもはるかに、不向きの人がやっていけない職種だと思いますね。
そのあたりの不遇も込みで、現状介護職の不遇さがあるのだと思います。

業種とか職種にもよりますけど、一部の業務(職務)は根本的にキャリアアップが難しいものがあります。
このあたり意図的に誰も書かないのでしょう。
営業という枠でも、人気商品と不人気商品、少量モノと大量生産モノとかで変わってくるはずです。
一般的には、売上金額が大きければ優秀な営業という事になるでしょうから、売上金額が稼げない商品(製品)の担当になった場合はどうすればいいのでしょうかね。

なんかグラフがありますけど、人口とかとにかく足して適当に割った数字なんですかね。
2020年あたりからどんな理想数値入れたのでしょうかね。
根本的に新成人人口が減っているというあたりも加味しているのでしょうか。
今の40代は第二次ベビーブームを含むのですけどね。



いつかは報われる
いつかは評価される
きっと誰かは見ている
いつかもきっとも”不遇”の立場の人には無縁のものです
正しく評価されない(されなかった)がために社会を信用していないというのもあると思いますけどね。
このあたり解消しないことには問題解決なんて無理でしょう。
ラベル:非正規 憂鬱 不遇
posted by はせんき at 02:16| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。