2020年09月27日

もう少しうまくやりましょう

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/200926/wor2009260018-n1.html
在日香港人、国連人権理事会で国安法の撤回求める

https://www.sankei.com/world/news/200926/wor2009260022-n1.html
台湾の学生運動、記録映画が日本で公開へ 中国人留学生の受けた衝撃


国連人権理事会というのは、共産主義系の権威付け機関でしたかね。
それこそ過去の歴史とか破壊したい人たちでしたかね。
中共の出先機関のようなものでしょうから、違う手段講じたほうがいいでしょうね。

記録映画もありでしょう。
中国共産党と旧共産圏系の残滓にダメージを与える手段を講じるのが一番早いと思います
ある種の痛み覆う覚悟があるのなら、それなりの手段もありそうなんですけどね。

世界レベルでどのように動くかも見ていかないと、混乱だけで終わるでしょうね。

一時期、香港人(ナリスマシ中国人かも?)が尖閣デモとかやってくれましたね。
地味に忘れてはいないんですよ。
香港人という言い方していますけど、本質はどうなんだか、疑問視していますからね。
大陸中国人の亜種という可能性も考慮しています。
posted by はせんき at 18:02| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。