2020年09月29日

なんか設置したらしい

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/200928/wor2009280018-n1.html
ベルリンに慰安婦像設置 韓国系団体が推進、正義連が製作費支援

設置らしいですよ


ドイツにリベラルの毒が行き渡ったんでしょうかね。
自称リベラルの言う平和とか平等なんて、ご都合主義丸出しのものでしかないわけです。

何かとサベツするなとはいいますけど、具体的な解消法には一切触れないですからね。
人様(国と自治体等)にたかっていい顔をしているのが自称リベラルですからね。
サベツするなで思考停止させているというのが、実は問題です。

自称リベラルのいう所から少し踏み込んだところでの”正しい教育”というのが必要ではないのでしょうか。
追記:自称リベラル的には都合の悪い内容を含む秩序とか敬意(権威)とかとか

自称リベラルとかパヨクのいう、(ご都合主義)教育の負の面と正しくサポートされていない不足の部分の合わせで、世界各国各所ひずみと歪みで噴出というのが現状ではないですかね。


ドイツはどちらに行くのでしょうか。
posted by はせんき at 07:47| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。