2021年01月26日

牽制とかでしょうか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/210126/wor2101260013-n1.html
米大統領報道官「対中政策変わらず」強調 「戦略的忍耐」に言及も
一部引用
>「多少の戦略的な忍耐を持って対応したい」

オ〇マの再現かな。
事態は悪化するだけで余計に拗れるでしょうかね

基本変わらないという事らしいですけど、中国が何かしらやるでしょうね。
中国等旧共産圏なら反則扱いにならない悪質な手段を使うのでしょうけど、そのあたりがよろしくないという認識に至っていないのが中国の限界でしょうか。


負け組が寄ってくる?
https://www.sankei.com/world/news/210126/wor2101260014-n1.html
メルケル独首相とバイデン米大統領が電話会談 「同盟で責任担う」
ドイツは大戦で負け続いていましたよね。

このあたりの付け込んでくるのが中国ですね
https://www.sankei.com/world/news/210126/wor2101260022-n1.html
中国紙「台湾周辺飛行は常態化」「将来は上空飛行も」 バイデン政権を牽制


米中銃火器の放火を交える形での、軍事衝突も視野に入れる必要が出てきましたね。

ただ、2月〜3月の間に何か起きて事態が急変というのもあってもおかしくはないので、少し引いてみていたほうがいいのかもしれませんね。

posted by はせんき at 21:08| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。