2022年11月13日

あてにすると痛い目に合いそうだ


何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/article/20221113-4P7DI4PQT5KILBX4PSMQVATCOU/
岸田首相、中国名指しで批判 尖閣念頭に「日本の主権を侵害」 東アジアサミット

https://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/rp/page1_001400.html
第17回東アジア首脳会議(EAS)


何か吹き込まれてのでしょうか。

検討使キシダですよ。
一部引用
>東シナ海では中国による日本の主権を侵害する活動が継続・強化されており、南シナ海でも軍事化や威圧的な活動等、地域の緊張を高める行為が依然続いていると指摘しました。
これです。
どうしたのでしょうか。
媚中派といわれているし、大増税しようとしているようにしか見えないので、何が起きたのかとね。
日本国内の景気減速とかオワンゴールなわけで喜ぶのは特に権威主義な所とかなわけです。
そのあたりから考えると、今回の発言はどこかから何か言われたかという事も視野に入れたほうがいいのかもしれません。

どこかの国関係者といかにもなプロレスの可能性もあるわけですので、そのあたり慎重にしないといけないと思います。


posted by はせんき at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック