2022年11月13日

ダメにしたのは誰だ


何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/article/20221113-SRUOVVWIXZJQVMVLVVTXU6V5K4/
日韓首脳、徴用工問題の早期解決で一致 3年ぶりに正式会談

https://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/na/kr/page1_001401.html
日韓首脳会談



誰がダメにしたのかでしょうか
北朝鮮の事があるにしてもなーーー

一部引用
>「早期解決を図ることで改めて一致した」

早期解決とは何だとね。
解決済み事案ではなかったかとね。
一部引用
>旧朝鮮半島出身労働者問題に関し、両首脳は、ニューヨークでの両首脳の指示を受けて外交当局間の協議が加速していることを踏まえ、懸案の早期解決を図ることで改めて一致しました。
外交的修辞も交えているにしても、この文言だと誤解を招くだけです。
悪意を持ってなのか悪質に使うのかはともかく誰かに便宜を図ったものがいると疑われてもしょうがない文言の並びになっています。
誰に便宜を図ったのでしょうかね。

外交的修辞なんて、彼らになんて無駄でしかないと学習していないのでしょうか。
それとも、検討使キシダとその周辺が、”いい人”をやりたいためにぐちゃんぐちゃんにしたのでしょうか?

自民党にダメ出しはしたくても、他の政党が酷すぎるので・・・選択肢と出来ないのはガチの問題ですね。
売国やりたい人からすると今回の会談はうれしいでしょうね。
意図的に悪質に使い倒せる表現を外務省と政権政党がしてくれているのですからね。


posted by はせんき at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック