2022年11月24日

あまり驚けない


何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/article/20221123-T3FXEU2Q6ZIYJFKDGXXFYL73YY/
「ウクライナ軍が露兵殺害」動画が波紋 捕虜か偽装降伏か

便衣兵が出てきた時点で、この手の話が出てきてもおかしくはないわけです。

一部引用
>「ロシア兵は降伏を偽装してウクライナ兵を攻撃した」

これどうなのでしょうか。

ロシア兵なら偽装降伏やってもおかしくはない感じですけどね。

一部引用
>OHCHRはこれに先立つ15日、「ロシアとウクライナの双方で捕虜への拷問が行われている」との見解を発表。ロシアは拷問を否定し、ウクライナは違法行為があれば関係者を処分するとの方針を示している。
ウクライナ側が強烈な尋問をやる可能性はありますけど、拷問をやる意味ありますかね。
凄まじくロクでもない手段として、降伏すらさせないというのはある種の戦闘の完全なる成果でもあるわけです。
そのあたりを考えると、ウクライナ側が拷問をやる意味合いは薄い感じですかね。
あと、物資と場所がそれなりに確保されるのかというのもありますね。
一部の問題行動はある可能性は否定できませんけど、組織全体としての拷問はやっていなというところでしょうか。

ロシアは・・・督戦隊とかやっているようですし、何かしらロクでもないことやっていても、あまり驚かないです。

posted by はせんき at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック