2022年12月28日

検査の強化やるのか


何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/article/20221227-57GPRYK33NJ5ZCX7H4YZKLZL7U/
岸田首相、中国からの入国時検査の強化表明

言っただけでしょうか。

言うだけなら、何とでもいえるわけで、適切な強化はされるのでしょうかね。


一部引用
>中国本土からのすべての渡航者に対し入国時検査を実施するほか、中国便の増便などは制限を行う。
という事らしいけど、どこまで実効性があるものになるかでしょうか。

大真面目に、中国からの入国制限を掛けるぐらいしないと2020年春節以降の再現になりませんかね。


ついか
https://www.sankei.com/article/20221227-KYVDCROTJZKZDA4MGZ4UJZQUKU/
中国、コロナ入国隔離撤廃 「感染爆発」海外へ波及懸念


一部引用
>来年1月22日の春節(旧正月)に併せ多くの人が帰省や旅行をし、さらなる感染拡大を招く懸念がある。
バラマキという事になりそうな・・・



ついか
https://www.sankei.com/article/20221227-KQJK5TEYPROA7DHT3I3KMHDF5M/
政府、中国コロナ感染急増で水際強化 渡航者に入国時検査実施へ

一部引用
>抗原検査キットを使って実施する。変異株の流入を早期に察知するため、陽性者はゲノム(全遺伝情報)解析の対象とした上で、待機施設で原則7日間、無症状なら5日間、隔離措置を講じる。
素直に隔離措置に従いますかね。
スキを突くのか強引に突破するのか意図色ありそうですけど、逃げるのは普通にやるのではないでしょうか。
一部の団体とかが、人権侵害がーカイガイガーとかやりそうですよね。

一部引用
>中国と日本の間の直行便は、到着空港を成田、羽田、関西国際、中部国際の4空港に限定する。


一部引用
>中国が今月26日に入国時に義務付けてきた隔離措置を来年1月8日に撤廃すると発表したのも一因とみられる。
中国国内に入国する場合の制限ですね。
中国人観光客の帰国に対中ビジネスでの入国というのもあるわけです。


今回ヌルイ対応で感染再拡大となったらもっと悲惨な事になりますね。


posted by はせんき at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック