2018年05月22日

ある意味力技でしょう

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180521/wor1805210025-n1.html
中国が月の裏側探査へ通信衛星打ち上げ成功 今年末に世界初の軟着陸計画
成功だそうです。
中国だからこそ、ある意味力技で解決したのではないのでしょうか。
先端技術なのですが、基盤そのものは確立されてから時間が経っているわけですからね。
現在よりも技術水準が低い時代の確立ですしね。
コストとか効率というのも大事なのは事実でしょう。

旧西側での禁じ手を含むある種の力技でクリアするというのは、ある意味怖いですね。
(燃料とかいろいろろくでもないものがありそうです)
このあたりを過小評価してはいけないと思います。

それと日米欧水準での禁じ手を平気で使う相手に対して、どのような手法で対峙するか、真剣に考える必要があるでしょうね。
下種になり下がらないで対抗措置を取るというのが、現在求められるのではないのでしょうか。
性善説的な対応に限界が来ているのでしょうね。
posted by はせんき at 00:15| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

いみあるものになりますかね

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180521/wor1805210021-n1.html
「非核化」会合に北朝鮮側参加 ロシアで開催、長崎大が発表
ロシアのモスクワで開催だそうです。
ここにきてロシアが動き出すという事でしょうか。

なんというか、旧東側にとって都合がいい感じの結末ありきな感じの結果になる気がしますけど、気のせいですかね。
北朝鮮関連で、中国がそれなりに動いているようですが、ロシアの動きが微妙に鈍いのか隠れているのかという感じです。
最後にでてきて、おいしいどころ取りでも狙っているんですかね。
posted by はせんき at 16:46| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

予想らしいです

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180414/wor1804140064-n1.html
円高株安、原油高が進行か 週明けの東京市場
いかにもな円高株安になるのではだそうです。

このあたり、どのような展開になるか、注目でしょうか。
空売りなり仕掛ける人がいそうですけど、誰が笑いますかね。
posted by はせんき at 00:10| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

いきなり株安なんだとか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/economy/news/180206/ecn1802060042-n1.html
東証、約17年10カ月ぶりの下げ幅 一時1600円超の急落 NY株も過去最大の下落幅
いきなり株価が下がったとか。
主要な取引所で株価下げの展開だそうです。
下げ幅も大きいので騒動にというところでしょうか。
海外の動きも気にはなりますが、少し引いたところから見るのがよいかと。
順調に上昇している時にはあまり話題に乗せないでしょうからね。
少々過熱気味な様相になっていた感じもないわけではないので、調整的な局面に入ったのかもしれません。
いちにちあたりなん%の上下が適当なのでしょうか。
23000の1%は230なわけです。
日経平均とか言う一つの指標だけで判断なんて、出来る投資家ならそんな判断はしないと思うのですけどどうでしょう。
世界的にはリスク要因がたくさんありますから、奇妙な騒動に乗ることはしないほうがいいと思います。

野党のお馬鹿さんが、けいざいせいさくがー、ざいせいがーとかとか騒ぎそうですけどね。
警戒は必要でしょうけど、無駄に乗せられないほうがよいかと思います。
ラベル:取引所 東証 急落
posted by はせんき at 20:46| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

高値な感じで大納会だそうですよ

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/economy/news/171229/ecn1712290011-n1.html
大納会 東証、29年末の終値は2万2764円 26年ぶり高値、6年連続上昇
高値な感じで終えたようです。
米国は政権が変わり、欧州はなんやら混乱な感じあったわけですが、高値な感じで大納会だそうです。
異常なまでに高いとか明らかにおかしいのは問題ですが、前政権政党時期みたいに異常なまでに低い水準というのもおかしいわけです。
時価会計ですから変動はするものですが、高め安定の方が低調よりはるかにいいのですよ。
その点で考えると、現政権で大分マシになったのではないかと思います。
いろいろ思うところがある人がいるのは承知していますが、異常な低迷の方が酷いことになるのは身に染みていると思います。
責任取ろうとしない方たちが異常にいるわけですが、どうしたものでしょうかね。
何らかのどさくさに紛れて血なまぐさい展開なんですかね。
ラベル:終値 東証 大納会
posted by はせんき at 00:08| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする