2016年06月26日

なんか違和感があるんですが

産経からこんな記事
http://www.sankei.com/economy/news/160625/ecn1606250032-n1.html
経済の予測みたいなの書いているんですが、この記事で肝心なことを意図的に書いていないような気がします。
日本から見た場合の事を書いているのはいいのですがドル/円という視点しかないのはどうかと
英国とEU絡みですから、円に対するポンドとユーロとドルに対するポンドとユーロというのが抜けてると何となく片手落ちな感じがします。
あと、ここ最近の株価見てると何となく、円高に振れると株安、円高に振れると株高という感じに見えます。
それにマイナス金利だ財政再建だ日本経済が低迷しているとか言っていますが、そんな中でも円高になっているという事について誰も説明していないんですよね。
民主党政権の時の異常な円高はまずいと思いますが、ドル/円が100円台ならギリギリの水準ではないのでしょうか。
110円+−10というのが現在の適正レンジな気がします。

そもそも、日本経済があまりにもダメとか、政治的にどうしようもないというのなら、ある程度円高に振れたら、一気に通貨安でどうにもならない展開になると思うんですが・・・どうなんでしょうね。
今の状況で円が買われるというのは、比較的安全な通貨と見られているからだと思いますがどうなんでしょう。
ラベル:EU離脱 為替 英国
posted by はせんき at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

下がってますね。

日経平均株価が見事に下がってます。
15000円割って、14952.61円まで下がりました。

野党のみなさんは、お約束のごとく「下がった」とか「金融緩和」とかいうんでしょうね。
あと、年金とかいうんでしょう。

上がる時もあるし下がる時もあるでしょうとは思いますが、
最近の下がり方は、何かの前触れなのかもしれません。
ちょいと急激すぎる下がり方な気がします。

売った代金はどこに行ったのかというのが、気になります。

予測すること自体難しいわけですが、このような展開はあまりにも読めなかったという状況でないかと思います。
ラベル:経済 勝手な放言
posted by はせんき at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

誰が売っているんでしょう

株価(日経平均)が大幅に下がりました。
一時918円安くなったとのことです。
ドル円は114円台に、長期金利は一時マイナスになったようです。

長期金利は日本国債10年物のですから、先日のマイナス金利導入が大きく影響していると思います。
一つ大事なことは、日本国債ですが円建てでの発行です。ドルをはじめとする他国の通貨での発行ではありません。

ドル円は判断は難しいかと、国際基軸通貨として、ユーロとポンドがあるわけでして、
他にもいろいろな要素があるので要注意としか言えないです。

日経平均ですが日経が225銘柄ピックアップした株価の平均なわけです。
忘れてはいけないのが、下がった株が多いのでしょうけど、上がった株もあるのではないかという事です。
それ以上に、誰が売ったのかということなんですが・・・誰が何を目的として売ったのかという事です。

このあたり読み違えると、えらいことになりそうな気がします。

「有事のドル買い」というのが現実となるのでしょうか。
そう簡単に色分けができる状況ではありませんね。
ラベル:勝手な放言 経済
posted by はせんき at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする