2019年12月06日

板挟みなのか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/191205/wor1912050041-n1.html
韓国苦悩、米中間で板挟み…際立つ平身低頭ぶり
苦悩しているんですかね。

都合がいい事だけを考えているようにしか見えませんけど、どうですかね。

一部引用
王氏は5日、韓国政財界の要人を招いたソウルでの昼食会でこう演説した。
発言もですけど、韓国政財界の要人を招いたというのが、重要ですかね。

一部引用
王氏は昼食会でも「THAADは中国を狙ったものだ」と主張した。
いろいろ言われたんですね。
反論はしていないみたいです。


一部引用
文大統領は北朝鮮政策も中国の協力抜きには進められないと信じている。
ご都合主義丸出しの、ご機嫌な展開を夢見ているのでしょうか。

一部引用
韓国紙によると、文大統領の対北・対中政策のブレーンである文正仁(ムン・ジョンイン)統一外交安保特別補佐官は4日の国際会議で「北朝鮮の非核化が行われずに在韓米軍が撤退したら、中国が韓国に核の傘を提供し、北朝鮮と交渉する案はどうだろう」と中国の出席者に問い掛けた。仮定の質問とはいえ、文政権の本音の一端が垣間見える。
このあたり記録しておいた方がいいですね。
posted by はせんき at 00:23| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

要請したとか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/191205/wor1912050036-n1.html
韓国大統領、習主席の国賓訪問要請 中国外相と会談
国賓訪問要請だとか

一部引用
文氏は習近平国家主席へのメッセージも伝え、「近くお会いすることを期待している」と述べ、来年早期の国賓としての訪韓を要請した。
国賓だそうですけど、正しく歓迎できるんですかね。
中国基準での歓迎というはできると思いますけどね。

一部引用
韓国政府当局者は「中国側も来年上半期の習氏の国賓訪問を真摯に検討している」と説明した。
そうとうに、訪韓して欲しいみたいです

一部引用
王氏は「中韓は対話と協力を強化し、多国間主義と自由貿易、国際ルールを順守すべきだ」と強調した。
言語外というかこの記事には書かれていない言葉があるのでしょう。
ラベル:要請 訪問 国賓
posted by はせんき at 22:28| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政策対話という事のようです

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/economy/news/191205/ecn1912050017-n1.html
日韓、16日に東京で局長級の政策対話 輸出管理厳格化で

https://www.meti.go.jp/press/2019/12/20191205004/20191205004.html
第7回輸出管理政策対話に向けた局長級準備会合を開催しました

一部引用
今月16日に東京で貿易管理当局による局長級の政策対話を開くことを明らかにした。
対話という事を地上波を含むマスゴミはどう報じるのでしょうか。
意図的に報道しないというのも考えられますし、切り貼りするというのも考えられます。

一部引用
韓国側は政策対話で日本の輸出管理厳格化の撤回を求めるものとみられる。
このあたりどう取り上げますかね。

こちらも見て居おいた方がいいでしょう
第7回輸出管理政策対話概要(PDF形式:91KB)PDFファイル

韓国側がご都合なことを言い出すと思いますので、ゆるく眺めていましょうかね。
posted by はせんき at 17:45| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言い含めたのでしょうか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/191204/wor1912040031-n1.html
王毅氏、トランプ政権を牽制 韓国に連携呼び掛け 中韓外相会談

一部引用
韓国側に共同歩調を呼び掛けた。
表向きの言い方ですかね。

一部引用
韓国は中国に習近平国家主席の訪韓を働きかけてきたが、実現していない。習氏は6月に訪朝し、北朝鮮を優先する姿勢を示した。
このあたりを忘れてはいけないですよね。

一部引用
王氏は「中韓は隣人で友人かつパートナーだ」と強調。「交流や協力、相互理解を深め、われわれの正当な権利と利益を守り、地域の平和安定において建設的な役割をともに果たすべきだ」との考えを示した。
言語化されていない部分がありそうですね。

12月24日あたりには、ある程度の向きとかが出てきているでしょうか。
posted by はせんき at 06:50| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発効のようです

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/191204/plt1912040009-n1.html
日米貿易協定、参院本会議で承認 来年1月1日発効へ
発効確定だそうですよ。

日米貿易協定で一定の成果という事でしょうか。
一部引用
米国産の牛豚肉や乳製品の一部にかかる関税が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)と同じ水準まで下がる。
TPPから米国が抜けているわけです。
この記事の内容からすると、それなりに影響はあるかという感じでしょうか。
モノにもよりますから、今後の展開次第という事ですけど、基本的にコストと値段で折り合いがつくかですよね。
値段が高いだけで低品質のモノが売れるというのは、大間違いという事を認識するのが先ではないでしょうか。
法的なルールを変えただけで売れますというわけではないと思いますけどね。

このあたり意図的に妙な感じ煽る問題なのが余計にややこしくしているのかという状況でしょうかね。
それこそ、改善とか法の不備を手直ししないといけないと思います。
悪い意味での、昔ながらのやり方というのに固執しているのはどうにかしないといけないでしょうね。

最近の野党の劣化ぶりは想定以上でしょうか・・・
posted by はせんき at 00:11| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする