2019年11月29日

天下り先の確保ですか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/191129/plt1911290039-n1.html
フェイクニュース対策、法規制ではなく自主規制で 官民協議体で取り組みチェック 総務省有識者会議が論点整理
自主規制だそうです・・・

マスコミがいい加減な報道をしていませんかね。

報道の自由の裏側にある報道しない自由とか、意図的な記事を書くとかやりすぎな所がたくさんあると思いますけどね。


一部引用
透明性の確保や説明責任を果たすことで、利用者を含めた関係者のチェック機能が働けば、「本来の自浄作用につながる」(有識者)とみる。

無理ですね。
そんなことができているのなら、この記事自体が書かれていないでしょう。

パヨクをどうにかできるかでしょうかね。
posted by はせんき at 22:49| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

違いはあるわけで

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/economy/news/191129/ecn1911290019-n1.html
日韓の主張になお隔たり 輸出管理厳格化で 約3年半ぶり政策対話
対話が成立するんですかね。

一部引用
韓国側の事情で政策対話が長期間にわたり開かれないなど信頼関係が損なわれている
▽通常兵器に関する管理について法制度に不備がある
▽審査に携わる人員が極端に少ないなど貿易管理体制に脆弱(ぜいじゃく)性がある

これなんですよね

韓国側の認識では
一部引用
韓国側には自国の貿易管理体制に不備がないとの認識があるとみられ、
そうなんだー
それなら、体制とか必要な法体系整備して説明すればいいわけです。

奇妙な幻想は捨てるのが正しいのではないですかね。
根本的な認識からおかしいのですから、とにかく違うものだという事でいいと思います。
posted by はせんき at 17:37| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポーズも取れなかったのか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/191129/plt1911290042-n1.html
野党、国会審議に復帰へ 「桜」問題で政府から回答
復帰だそうです。

あれですか、もう冬休みと批判が聞こえたからでしょうか。
もっともらしい言い訳で、逃げ回るのでしょうね。

野党がダメすぎて、どうしようもないというのが明白なのですけど、マスゴミはツッコミ入れないですね。

反体制とか反自民だけやっていれば評価されるというのはどうかと思いますよ。
posted by はせんき at 17:36| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黙っていたほうがいいと思う

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/191128/plt1911280036-n1.html
石破・前原両氏ら安保勉強会初会合、北朝鮮の対応など議論
https://www.sankei.com/politics/news/191128/plt1911280044-n1.html
石破氏憤激、憲法審で発言求めるも指名されず

一部のマスゴミが持ち上げる石破氏です。
これ以上動かないほうがいいと思いますけどね。

それなりに広がっていると思いますよ。
裏切者ということがです。

そろそろやらかすのでしょうかね。

ある意味注目でしょう。
posted by はせんき at 17:10| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうなりますか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/191128/wor1911280006-n1.html
米国の香港人権法が成立
https://www.sankei.com/world/news/191128/wor1911280009-n1.html
トランプ米大統領、香港人権民主法案に署名 中国の香港干渉を抑止へ
https://www.sankei.com/world/news/191128/wor1911280014-n1.html
トランプ氏、香港人権法の署名成立で苦しい決断 「自治・人権」と「対中関係」両にらみ
https://www.sankei.com/world/news/191128/wor1911280015-n1.html
中国「むき出しの覇権行為」 内政干渉と米を非難
https://www.sankei.com/world/news/191128/wor1911280025-n1.html
中国「反撃」の実行焦点 貿易協議「終了」の声も 香港人権法

香港人権法が成立しました。
今後の展開の一部要素が確定したことになります。
ある意味グダグダな中庸というかあいまいみたいな感じにはなりずらい状況になったという所ですね。
ある程度以上はっきりとした感じを求める方向な国同士ですからね。
政治的な落としどころとか、一部は引くけど他は強引というのができるのは米国なわけですけど、中国にはそれができますかね。
強気に出ていないとまとまらないという度合いでは、中国(共産党)の方が取れる手段が少ないのではないでしょうか。

一部引用
中国外務省は28日、「香港と中国内政への重大な干渉で、むき出しの覇権行為だ」との非難声明を出し、中国政府と人民の「断固とした反対」を表明。
どの報道官かというのが書いていませんけど、記事を見る限りでは、
記者会見する中国外務省の耿爽副報道局長=28日、北京(共同)
という事みたいですね。
強気に出ているという感じでしょうか。

海外系メディアの記事とかも参照したほうがいいでしょうね。

ロシアが予想以上にダンマリな感じですけど、このあたり不確定要素という事になります。
どこかのタイミングで、”何か”が出てくると思いますけどね。
posted by はせんき at 07:00| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする